Sitecoreインストールの基本情報の収集方法

  • サポートのお問い合わせを早くスタートさせるために、常にSitecoreサイトの基本情報を、その他のご要望事項の詳細とともに、Sitecoreサポート チームにご提供いただくことをお薦めします。この情報は自動で生成することも、手動で生成することも可能です。以下の節をご参照いただき、適用されているデプロイメント モデルに最も近い方法をご利用ください。
  • Sitecore XP 8.2以降のバージョン:
    1. 以下のURLにアクセスし、ビルトイン バージョンのSupport Package Generatorにアクセスします。
      Sitecore XP 8.2 Initial Release から 8.2 Update-6までと、Sitecore XP 9.0 Initial Release および9.0 Update-1:
         <サイトのホスト名>/sitecore/admin/supportpackage.aspx 
      Sitecore XP 8.2 Update-7、Sitecore XP 9.0 Update-2 およびそれ以降のバージョン:
         <サイトのホスト名>/sitecore/admin/supportpackage 
      ※註: Azure Blob StorageモジュールがインストールされたSitecore XP 9.3 Initial Release については、以下の記事を参照してください。https://kb.sitecore.net/articles/997904
    2. アプリケーション内の指示に従い、デフォルトの内容でサポート パッケージを生成します。
    3. 生成されたアーカイブをダウンロードしてお問い合わせに添付するか、Sitecore Support Box Storageにアップロードします。
      ※註: Sitecore Support FTPサーバーが既に廃止されているため、Support PackageページのUploadボタンは使用しないでください。
    上記より前のSitecoreバージョン:
    1. Sitecoreサイトがホスティングされているウェブ サーバーのSupport Package Generatorアプリケーションを実行します。 ※註: Support Package Generator は、アドミニストレータ権限で実行する必要があります。なお、IIS Expressはサポートしていません。
    2. 対象のSitecoreサイトのIIS名を選択し、Nextをクリックします。
    3. アプリケーション内の指示に従い、デフォルトの内容でサポート パッケージを生成します。
    4. 生成されたアーカイブをお問い合わせに添付するか、Sitecore Support Box Storageにアップロードします。
    1. ファイルを保存する新しいフォルダーを作成します。
    2. Sitecoreサイトのwebrootフォルダーに移動し、以下のファイルを先程作ったフォルダーにコピーします。
      • \web.config ファイル。
      • \App_Config フォルダーの全ての内容物。
      • \Global.asax と \Global.asax.cs ファイル。
      • \sitecore\shell\sitecore.version.xml ファイル。
      • \sitecore\shell\hotfixes フォルダーの全ての内容物(存在する場合)。
      • \sitecore\shell\patches フォルダーの全ての内容物(存在する場合)。

    3. SitecoreサイトのData フォルダーに移動します。Dataフォルダーは通常、webrootフォルダーの一つ上の階層か、webrootフォルダー内に存在します。
    4. Data フォルダーで、以下のファイルをコピーします。
      • \Data\logsフォルダーのログ ファイル。全ての種類のログ ファイルを含めるようにし、元のファイル名を保持する必要があります。もしログ ファイルの全体的なサイズが大きい場合は、直近48-72時間以内に作成されたものか、もしくはそのSitecoreインストールで事象が発生した期間をカバーするログ ファイルのみに限定できます。
      • \Data\diagnostics フォルダーのSitecoreカウンター ファイル。
    5. 全ての必要な情報を収集したら、そのフォルダーからZIPアーカイブを作成します。
      例:
      フォルダーを右クリックし、「送る」、次に「圧縮(zip形式)フォルダー」をクリックします。
    6. 生成されたアーカイブをお問い合わせに添付するか、Sitecore Support Box Storageにアップロードします。
  • Sitecore XP 9.1 Initial Release以降のバージョンでは、上の「オンプレミス・方法1(推奨、自動)」の節で記述したのと同様の方法で基本情報を収集できます。以下のURLを使用します。
    <サイトのホスト名>/sitecore/admin/supportpackage

    : Azure Blob StorageモジュールがインストールされたSitecore XP 9.3 Initial Release については、以下の記事を参照してください。https://kb.sitecore.net/articles/997904

    その他の全てのバージョンについては、次の節で説明されているように、手動で情報を収集します。
    1. 上の「オンプレミス・方法2(手動)」の節で説明されている、必要な設定ファイルを全てコピーします。
    2. 全ての必要なログ ファイルを収集します。
      • Sitecore XP 8.2 Update-1以降では、Azure Application Insightsにログが書き込まれます。
      • Sitecore XP 9.0 Update-2以降では、ログはファイルシステムの「\Data\logs\{machineName}」に追加で格納されます。

    設定ファイルおよびログ ファイルへのアクセス方法の詳細に関しては、Access logs and diagnostics data in Sitecore XP on Azure Web Appsの記事を参照してください。

  • サポート パッケージの自動生成のタイムアウト時間は、次の設定で変更できます。
    • <setting name="SupportPackage.ResponseTimeout" value="00:01:00" />
    • <setting name="SupportPackage.CollectionTimeout" value="00:10:00" />
    これらの設定は、次のファイル内に存在します。
    <ルート フォルダー>\App_Config\Sitecore\ExperienceContentManagement.Administration\Sitecore.ExperienceContentManagement.Administration.config

    各設定の説明は、設定ファイル内に記載されています。

Applies to:

CMS 6+

August 19, 2020
September 23, 2020